モンゴルへ旅行に行くなら、是非おすすめしたい旅行スポットがあります。モンゴルには世界遺産に登録されている美しい見所がいくつかありますが、おススメのまず一つ目は「オルホン渓谷文化的景観」です。これはウイグル王国の都跡で、現在でも、古くからここで生活を続ける遊牧民たちの伝統的な生活を垣間見ることができます。遊牧民たちの伝統的な移動式家屋である「ゲル」を見学したり、草原めぐりをしてみることができます。カラコルムの都城跡もこの場所にあるため見学することができます。

3
画像参照:Land Rover Our Planet

二つ目のぜひ訪れたい世界遺産はアルタイ山脈の岩絵地群です。この岩絵群は紀元前11000年から6000年頃に描かれたと言われています。ここでは岩絵だけでなく墓石も見学することができます。岩絵には当時の狩猟生活の様子などが描かれており、古代の人々がどのように暮らしていたのかが岩絵を通して垣間見ることができます。

三つ目に訪れてみたい世界遺産は、ウヴス・ヌール盆地です。ここにはモンゴルで最大の湖があり、ステップ地帯でもあります。この湖の北東部はロシアに含まれているため、モンゴル側からの景色を楽しむことができます。ウヴス・ヌール盆地には世界で最北に位置する砂漠と最南に位置するツンドラが供にある珍しい場所です。夏と冬の寒暖の差が激しく、絶滅危惧種である珍しい動物が生息しています。是非モンゴルでこれらの観光地を訪れてみることをおすすめします。